鈴木つな|ダンスパフォーマーDance performer

「白いÉcuritule」

フランスの詩人マラルメの詩について、深澤氏と話す。

真っ白な原稿を前にして、詩人が詩を書き始めるときの緊張感、苦悩…。表現するすべての人に共通する感覚。 森の中のような、海の底のような、羊水の中にたゆたうような、たったひとつの細胞に戻る。

2019年9月29日 元麻布ギャラリー甲府 山梨
インスタレーション 深澤修 HAZAMA水鏡 
音楽 NAO