鈴木つな|ダンスパフォーマーDance performer

「The beginning of a new life in Tsuna」

私の身体に、私とは違う心臓の鼓動が聞こえる。私のおなかの中で何者かが蠢く。
日に日に変わりゆく私の身体は、女として機能している。
命を生み、育むことは、生物としての営みであるが、当事者となった私はさまざまに心動かされる体験をする。
月並みではあるが、命を生み出すことの偉大さを世界中の母と同じようにその身と心で実感した。
そして、これを機に私の踊りが、より「生きること」と同義になった。

2016年4月25日
音 Kaoli